バトル関連だけ…

ナイト

かばう

効果発動条件が 6m以内 → 10m以内 に変更されます。

忠義の盾

自身への敵視をより上昇させるようになります。

格闘士

連撃

威力が 130 → 150 に引き上げられます。

正拳突き

背面攻撃時の効果が、「クリティカル率増加」から「威力190の攻撃」に変更されます。

発勁

クリティカル発動率上昇効果が 20% → 10% に引き下げられます。ただし、特性「発勁効果アップ」を修得した際の効果は従前どおり30%上昇します。

双掌打

与ダメージ上昇効果の効果時間が 12秒 → 15秒 に変更されます。

破砕拳

継続ダメージ効果だけでなく、威力30のダメージも与えるようになります。加えて背面攻撃時は威力が70に上昇します。

疾風迅雷

与ダメージ増加量が 7% → 9% に引き上げられます。

疾風迅雷II

与ダメージ増加量が 14% → 18% に引き上げられます。

疾風迅雷III

与ダメージ増加量が 21% → 27% に引き上げられます。

モンク

羅刹衝

リキャストタイムが 90秒 → 30秒 に変更されます。

短勁

威力が 80 → 120 に引き上げられます。

斧術士

ブルータルスウィング

リキャストタイムが 30秒 → 20秒 に変更されます。

オーバーパワー

敵視アップ効果が上昇します。

マーシーストローク

リキャストタイムが 60秒 → 40秒 に変更されます。

スリル・オブ・バトル

効果時間が 10秒 → 20秒 に変更されます。

シュトルムヴィント

コンボボーナスに、対象の与ダメージを10%ダウンさせる効果が追加されます。

消費TPが、90 → 60 に変更されます。

ホルムギャング

射程が 3m → 6m に変更され、実行時に対象を引きよせるようになります。加えて、効果中はHPが1未満にならないようになり、キャラクターの向きも変えられるようになります。

ヴェンジェンス

被ダメージを30%軽減させる効果が追加されます。

シュトルムブレハ

消費TPが 70 → 60 に変更されます。

戦士

ディフェンダー

自身への敵視をより上昇させるようになり、かつ受ける回復魔法の効果を20%上昇する効果が追加されます。

原初の魂

HP吸収効果が 300% → 100% に引き下げられます。代わりに6秒間、被ダメージを20%カットする効果が追加されます。

アンチェインド

リキャストタイムが 180秒 → 120秒 に変更されます。

スチールサイクロン

敵視アップ効果が追加されます。

ラース

回復魔法の効果上昇が廃止されます。

槍術士

ヘヴィスラスト

側面攻撃時の追加効果による与ダメージアップが 10% → 15% に引き上げられます。

フルスラスト

コンボ時の威力が 300 → 330 に引き上げられます。

二段突き

追加効果による継続ダメージの威力が 20 → 25 に引き上げられます。

捨身

与ダメージ上昇効果が 20% → 10% に引き下げられます。ただし、特性「捨身効果アップ」を修得した際の効果は従前どおり30%上昇します。

桜華狂咲

コンボ時の威力が 160 → 200 に引き上げられます。加えて、コンボボーナスによる継続ダメージの威力が 20 → 30 に引き上げられます。

竜騎士

ジャンプ

モーションが変更され、硬直時間が短くなります。

スパインダイブ

モーションが変更され、硬直時間が短くなります。

竜槍

リキャストタイムが 90秒 → 60秒 に変更されます。

ドラゴンダイブ

モーションが変更され、硬直時間が短くなります。

弓術士

影縫い

リキャストタイムが 12秒 → 40秒 に変更されます。

ホークアイ

効果が「一定時間、自身のDEXを15%上昇させ、かつ攻撃を必ず命中させる」に変更されます。

吟遊詩人

レイン・オブ・デス

追加効果が与ダメージ10%ダウンから、回避率10%ダウンに変更され、消費TPが 200 → 180 に変更されます。

幻術士

ケアルラ

追加効果が「次に詠唱するケアルガが必ずクリティカルヒットする」 → 「次に詠唱するケアルガの消費MPを半減する」に変更されます。

ケアルガ

キャストタイムが 2.5秒 → 2秒 に、効果範囲が半径 4m → 6m に変更されます。

メディカラ

追加効果によるHP継続回復の回復力が 100 → 50 に引き下げられます。効果時間が 15秒 → 30秒 に変更されます。

白魔道士

ホーリー

威力が 240 → 200 に引き下げられます。

呪術士

サンダー

呪術士、黒魔道士の専用アクションに変更されます。

ブリザラ

威力が 100 → 50 に、バインドの効果時間が 4秒 → 8秒 に変更されます。

また、ソーサラーのみが使用可能なアディショナルアクションに変更されます。

ただし、「アンブラルブリザード」が付与されるのは、呪術士、黒魔道士が使用した場合のみです。

コラプス

威力が 120 → 100 に引き下げられます。

黒魔道士

フリーズ

威力が 20 → 100 に、キャストタイムが 3.5秒 → 3秒 に変更されます。

巴術士

ウイルス

ウイルスの効果が切れた後、60秒間新たなウイルスの効果がかからなくなる「ウイルス抗体」のステータスが付与されるようになります。

ベイン

効果範囲が 5m → 8mに変更されます。また、15%の確率で発動していた「本来の効果時間にして拡散する」の効果が、「コンテージョン」で効果時間が延長されていた場合はかからないように変更されます。

サステイン

消費コストがHPからMPに変更されます。

学者

生命活性法

回復量が 20% → 25% に引き上げられます。


呪術士のアクション「サンダー」がアディショナルで利用できなくなります。

利用できないアディショナルは印がついていますのでサブコマンドから外して下さい。


以下のアクション詳細テキストが変更されます。

フェザーステップ

「物理回避力」が「回避力」に変更されます。


ベイン

効果対象が「最大3体まで」であることが追記されます。


レイズやリザレクなどで蘇生後に、移動可能となる時間が早くなり、かつ数秒の無敵時間が付与されるようになります。

無敵中は移動することができますが、アクションを使用すると無敵が解除されます。


バイオなどの継続ダメージ、リジェネなどの継続回復およびバリア系のステータスは、自身が掛けた場合に限り効果量に関わらず効果が上書きされるようになります。

状態異常のレジストが、最後にレジスト対象となる状態異常を受けてから時間をカウントするようになります。

フレイミングアローやシャドウフレアなどの設置型継続ダメージで、モンスターの「睡眠」「バインド」が解除されるようになります。

プレイヤーとペットからの攻撃を、ストンスキンや鼓舞、マバリア、ウォールなどでダメージが0に抑えた場合でも、アクションの追加効果が発動するようになります。

討伐・討滅戦リスタート時に、リミットブレイクゲージがリセットされるようになります。

パーティメンバー内のクラス/ジョブが重複している場合、リミットブレイクゲージレベル2、およびレベル3の蓄積が遅くなります。

新たなモンスターが追加されます。

以前よりもダンジョンのモンスターから多くの経験値量が取得できるようになります。

モンスターからの取得経験値量の引き上げに伴い、モンスターの配置に影響しないよう、インスタンスコンテンツ内のリンクボーナスが廃止されます。

ボスモンスターと一部のモンスターは、他のNPCと重なっても位置が動かなくなります。

サブクエスト「蘇る古の武器」進行中に発生するドルムキマイラ戦において、「氷結の咆哮」、「雷電の咆哮」の威力が引き下げられます。

ノートリアスモンスターやダンジョンなどのボスにステータスが最大60個付与できるようになります。

ただし表示されるのは30個までです。


討伐手帳に未開放ランクの開放条件が表示されるようになります。

食事の効果時間中に戦闘不能になっても効果が切れなくなります。

ペットアクションに対して以下の修正・変更が行われます。

ペットのサブコマンドから「帰還」が選べるようになります。

ペットが「セミオーダー」かつ「ピース」状態の場合は、命令されたペットアクションの実行のみを行い、ピース状態を維持するようになります。

フェアリー・エオスがセミオーダー中は「光の囁き」を自動で使用しないようになります。

フェアリー・セレネがフリーファイト中に「フェイライト」を使用するようになります。

ペットアクションのアクション詳細がクラス/ジョブアクションと同じ表示形式に変更されます。

セミオーダー時に使用しないペットアクション、およびエンキンドルでのみ使用されるペットアクションのアクション詳細が変更されます。

ペットがモンスターと重なっても、位置を動かさない、および動かされないようになります。


バディに関して以下の調整が行われます。

戦闘時の思考が調整されます。

バディアクション「チョコドロップ」「チョコストライク」の敵視上昇量が引き上げられます。

バディを調べることで、ランクや装備などの詳細を確認できるようになります。


状態異常「睡眠」のモーションが追加されます。

ノックバック中に吹き飛ばされるモーションが追加されます。
 

以下のアクションなどのモーションおよびエフェクトが変更されます。

PCアクション

オーバーパワー/ホルムギャング/シャドウフレア/ジャンプ/スパインダイブ/ドラゴンダイブ/フラッシュ/ホーリー


ステータス

疾風迅雷/疾風迅雷II/疾風迅雷III/アストラルファイアI/アストラルファイアII/アストラルファイアIII/アンブラルブリザードI/アンブラルブリザードII/アンブラルブリザードIII


装備

ブラビューラ・ゼニス/ホーリーシールド・ゼニス


コンテンツ

真ガルーダ討滅戦で表示されるチャネリングライン

エフェクトが従前よりも太く見えるように変更されます。

赤色の実線が破線に変更されます。


木箱やバリケードなどのオブジェクト系攻撃対象にも継続ダメージが入るようになります。

討伐・討滅戦およびPvPコンテンツにおいてプレイヤーの座標更新の頻度を高く行うようになります。

他のコンテンツに対応をさせるかどうかは負荷との兼ね合いを見て慎重に検討しています。